公園内部の丘の斜面に雄大に広がるお花見スポット、根岸森林公園

根岸森林公園へ行くには

根岸森林公園は、横浜の関内・伊勢佐木町やさらに遠くみなとみらい地区を見下ろす丘の上にある公園です。

歴史的由緒は古く、明治時代に居留地外国人向けに、日本で初めて競馬場が開設された場所です。公園の敷地内に「馬の博物館」があり、往時の展示物やポニーの飼育展示があります。

桜木町駅や関内駅をつなぐバスに乗って行くのもいいですが、根岸駅からゆっくり歩いていくのもいいでしょう。

 

根岸森林公園の紹介

根岸森林公園の前身は、1860年に開設された日本初の競馬場「横濱競馬場」であり、1942年まで続きました。その後戦時中は日本軍に接収され、戦後は米軍に接収されるなど数奇な運命を辿りますが、接収解除後の1977年、「根岸森林公園」として開設されました。

公園内は、昔の競馬場コースを彷彿させる楕円形のアスファルトコースがあり、現在では市民のジョギングや犬の散歩に利用されていて、公園内を賑わせています。

根岸森林公園の桜

楕円コースの内部は芝生に覆われていますが、これは米軍接収時に米軍専用ゴルフ場として整備されていた名残だそうです。

根岸森林公園の桜

壮観なソメイヨシノ

さて、肝心の桜ですが、最も美しい景観は、公園の南側(海側)斜面から北側(市街地側)斜面を眺めたときに得られるのではないかと思います。天気のいい時に訪れるのもいいですが、雨天のときに訪れると、日によっては横山大観の描く日本画のような景観を楽しむことが出来ます。

根岸森林公園の桜根岸森林公園の桜

何と言っても、斜面全体がソメイヨシノに覆われているので、桜の杜の下へ行くとあまりの壮大さに息を呑みます。

根岸森林公園の桜根岸森林公園の桜

根岸森林公園はこのソメイヨシノの他にも、枝垂桜や寒緋桜も咲いているとのことでした。

施設データ

根岸森林公園
  • 横浜市中区根岸台1-3
  • TEL:045-641-9185(公園事務所)
  • アクセス:
    JR根岸駅・桜木町駅からは市営バス21系統「旭台」「滝の上」下車すぐ。
    JR横浜駅からは市営バス103系統「滝の上」「旭台」下車すぐ。
    JR根岸駅・山手駅より徒歩15分(途中、急な階段を登ります)
  • 注意点:マイカーご来場の際、有料駐車場は200台分ありますが、よく混んでいるので、バスなど公共機関のご利用をお勧めします。

※ 施設データは根岸森林公園のホームページより。投稿日現在の情報です。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

本牧新聞の最新情報をお届けします

この記事の著者

佐野 文彦

佐野 文彦

滋賀県で生まれ、学生時代を福井で過ごす。社会人になってからは、横浜を生活拠点としている。本業の傍ら、ジャズやゴスペル・ファンクなどでサックス演奏や、コーラスグループでの合唱活動も行っている。横浜が自分の歌や演奏で満ち溢れるといいなどと、大風呂敷な夢を持ち歩いている。彷徨うような街歩きが大好き。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る